バイトの評判・口コミ

漁師のバイト評判はきついし大変?シフトや時給・口コミを徹底解説!

漁師 バイト 評判 きつい 大変 シフト 時給 口コミ
Pocket

漁師をバイトでできるのはご存じでしょうか?

漁師の仕事というと、きついし大変そうなイメージがありますが、バイトの場合評判や口コミは良いのでしょうか。

シフトは朝早そうですが、どのような働き方になるのかや、時給についても気になりますね。

そこで、実際に漁師のバイトをした方の口コミや評判、仕事のきつい点と大変な点、シフトや時給について調べてみました!

 

Sponsored links

漁師のバイトの評判はきついし大変?


漁師のバイトの評判は、「ブラック」「借金に困った人がする」といったマイナスなイメージが多いです。

実際はどのような仕事でどういったメリット・デメリットがあるのでしょうか。

また、どんな人に向いている仕事なのかについても見ていきましょう!

 

漁師のバイトのおすすめポイントは普段見られない景色が見られるところ!


漁師のバイトは、島や漁港で働くので、普段の生活ではできない体験がたくさんできます。

海や魚が好きな方には特におすすめのバイトです。

浜での仕事の場合でも、海に沈む夕日を見ることができますし、船に乗る場合は海の上から見る朝日や景色を楽しむことができます。

ぴよ吉
ぴよ吉
船からの景色、きれいなんだろうなあ!非日常が味わえていいね!

また、自然の景色だけでなく、水揚げされたばかりの魚を見ることも普段できない経験です。

 

きついところは「船酔いや方言がきついこと」がある!

出典元:goo blog

漁師は船に乗って水産物を獲る仕事です。

沖で補助作業をするだけの場合は問題ありませんが、船に乗って漁のお手伝いをする場合は船酔いに注意しなければいけません。

これは体質の問題なので自分にはどうすることもできず、酔い止めを飲んでも辛い場合も多いです。

ぴよ吉
ぴよ吉
うう…船酔いは辛いよね。

実際に漁師の方も船酔いには苦労されたとの口コミがありました。

男性の口コミ
男性の口コミ
初めの1週間は船酔いで、家に帰ってもずっと揺れているような気がした
男性の口コミ
男性の口コミ
最初の10日間くらいは船酔いした

また、島や漁港の漁師さんたちと一緒に仕事をしますが、地方によってかなり方言がきついことも多いです。

男性の口コミ
男性の口コミ
方言を理解するまで大変でした
男性の口コミ
男性の口コミ
最初は言葉が分からずに苦労しました。みんな仕事が早く手際がよいので、繰り出される方言が何を言っているのか分からずに苦労しました。

その地域に住んでいる方なら何となく理解できますが、バイトで一時的に訪れただけなら、方言がなかなか聞き取れず苦労してしまうかもしれません。

 

楽なポイントは「おいしい食事つき」なところ!


漁師の求人のほとんどは食事つきです。

食費がかからないだけでなく、海の幸や漁師ならではの美味しい料理を堪能することができます。

男性の口コミ
男性の口コミ
魚を食べられることが多く、酒と食事がおいしい

一旦漁港に出てしまうとコンビニや飲食店もなく不便ですが、食事は用意してもらえるので心配いりません。

住み込みの場合は3食つきなので、美味しいごはんをしっかり食べて仕事に向かうことができますよ!

 

「漁師の勘」のノウハウが得られる!

漁師 バイト 評判 きつい 大変 シフト 時給 口コミ出典元:http://www.maguro-boshu.com/

漁師は大自然を相手にする仕事です。

天候や海の荒れ具合によって獲れる魚や量が変わってきたりします。

男性の口コミ
男性の口コミ
海は自然が相手ですから、(魚が網に)入ったり、入らんかったりと、仕事は楽しいです。

漁師さんの話を聞いたり、実際に漁の手伝いをすることで、漁についての知識や感覚をつかむことができるかもしれません。

ぴよ吉
ぴよ吉
魚や海についても詳しく慣れそうだね!

短期間のバイトでは難しいかもしれませんが、「漁師の勘」を少し身につけ、漁師の仕事のおもしろさが分かればとても楽しく仕事ができるでしょう。

また、アルバイトから本格的に漁師を目指すことも可能なので、もともと漁師に興味がある方はバイトでまずは経験してみるのもおすすめです。

 

Sponsored links

漁師のバイトのシフトや時給・口コミは?

漁師 バイト 評判 きつい 大変 シフト 時給 口コミ出典元:TRITON JOB-フィッシャーマンジャパン

シフトは季節や獲る海産物によって異なります

また、住み込みでバイトを募集しているところもありました。

漁の内容によって、朝から夕方までだったり、早朝や深夜から働かなければいけないこともあります。

ぴよ吉
ぴよ吉
漁師さんって夕方には仕事を終えてることが多いよね。生活リズムに慣れるまでは大変そう!

不規則なシフトの場合が多く、規則正しい生活をしたい方にはあまりおすすめできません。

不安な方は応募の際にしっかりと内容を確認しておきましょう。

 

漁師の主な仕事内容は?


漁師の仕事内容は、漁の方法や収穫する水産物によっても異なります。

アルバイトでは漁師の補助的な役割が多く、船内の清掃や、縄を仕掛けたり引き揚げの作業を手伝ったり、水揚げ後の選別作業を手伝ったりといった仕事内容です。

具体的にいくつか例を挙げておきます。

<エビ・カニ漁>

  • カゴの引き上げ作業(ロープは機械で巻き上げ)
  • 大きさや種類の選別作業
  • カゴをロープへ結束する作業

<ホタテ養殖>

  • ホタテの稚貝を海から上げる
  • ロープに通したホタテを海に下げる

<わかめ漁>

  • わかめのメカブ取
  • 芯抜き

<昆布漁>

  • 昆布を干し、夕方に回収
  • 出荷に向けて、エビやゴミを取りく
  • 束て縛る
  • 箱詰め準備

わかめ漁や昆布漁は、女性でもできるお仕事です。

船には乗らず、浜や納屋での作業なので、船酔いや天候の心配もありません。

 

漁師のバイトの1日のシフトの流れ

漁師 バイト 評判 きつい 大変 シフト 時給 口コミ出典元:リゾートバイト.net

1日の流れについても、漁の内容によって異なります。

男性の口コミ
男性の口コミ
漁は一日二回、朝起と晩起の漁になります。朝起は、午前5時頃から8時頃まで、晩起は午後1時頃から3時頃までの漁となります。
男性の口コミ
男性の口コミ
朝の3時頃に出港、昼頃に帰港、そして水揚げした魚を選別し、3時半頃に終了ですね。

船に乗って漁に出る場合は、早朝や深夜に海に出たりする場合もあるようです。

海に出る場合は、漁によっては網を仕掛けてからかかるまでの間は休憩できたりもします。

わかめ漁や昆布漁のバイトは、朝から夕方ごろまでの作業です。

 

平均時給は「1000円~」が相場!

漁師 バイト 評判 きつい 大変 シフト 時給 口コミ出典元:年収ランキング

漁師のバイトはとてもレアな求人で、大体日給1万円程度が相場です。

また、昆布漁のバイトについては下記のように募集がありました。

干し作業・回収作業(天日干し):時給 1,800円/ 回収作業(乾燥機干し):時給 1,000円/製作作業:時給  900円

漁の内容によって異なりますが、大体時給にすると1000円以上になります。

悪天候の日は漁に出られなくなってしまい、その場合は休みか陸での作業(水揚げした魚の選別・掃除や漁具の手入れ・網の補修)を行います。

求人内容によっては、「悪天候の日は休み」と記載されていました。

その場合は収入が減ってしまう可能性があるので注意しましょう。

 

Sponsored links

まとめ


漁師のバイトの評判は、「船酔いがきつい」「方言を理解するのが大変」といった口コミもありましたが、美味しい食事やきれいな景色を見ることができ、評判は悪くはありません。

シフトは漁によって異なり、早朝や深夜からの勤務だったり、朝から夕方までのシフトの場合もあります。

時給は1000円以上が相場で、食事つきのところが多いです。

船での漁は力仕事なので女性にはきついですが、陸での作業補助の求人もありました。

普段することのない仕事ばかりなので初めは大変ですが、時給以上に貴重な経験ができるでしょう。

夏休みなどの長期休暇に住み込みで募集しているところもあるので、学生でも挑戦できます。

漁師に興味のある方、海や魚、自然が好きな方、いつもと違った体験がしたい方はぜひ応募してみましょう!

Sponsored links