笑笑のバイト評判はきついし大変?シフトや時給・口コミを徹底解説!

Pocket

居酒屋というと、居心地が良くて、お値打ちな料金でお酒とお料理が楽しめますよね。

ですが、居酒屋のバイトって忙しそうで、きついし大変なイメージを持っていませんか?

繁忙期もあるため、休みたい時に休めるシフトが組めるかどうか、不安ですよね。

でも、深夜営業もあって時給が高そうでもある・・・。

そこで、いろいろな「笑笑」の口コミや評判を調査!

見てみると、良いとことも悪いところもそれぞれでした。

今回は口コミを元に、居酒屋「笑笑」のシフトや時給などの評判をご紹介します。

大変な仕事量ときつい忙しさだけど・・・得られるものは多い!?

 

広告

笑笑のバイト評判はきついし大変?

やっぱり居酒屋のバイトは、ピークの時間がとっても忙しそうですよね。

自分がお客で利用した時、バイトの人たちが休みなく猛スピードで働いている姿を見ます。

また、たくさんのドリンクやメニューの注文を聞き分けて作って配膳しているのでついつい関心してしまいます。

見ているだけだととても大変そうですが、笑笑では実際働くとどうなのでしょうか。

まずは笑笑のバイトの評判をご紹介します。

 

笑笑のバイトおすすめポイントは仲間と仲良くできるところ!

笑笑の従業員はフリーターよりもバイトの割合の方が多く、その中でも学生が大半を占めています。

主婦の方はほとんどいません。

学生同士、同年代で仲良くなりますが、社員とバイトの距離も近いため、従業員全員が友達になることもあります。

忙しい居酒屋のお仕事はチームワークが必要不可欠。

仲の良さを上手く活かし、業務をテキパキとこなし、それを乗り越えて営業時間を終えるとより一層仲間との絆が深まります。

 

きついところは「忙しい時間帯・時期」がある!

笑笑は居酒屋なので、19時からバイトは大忙し。

グラスを大量に持たないといけないので力仕事でもありますし、酔っ払っているお客さんの嫌な絡みをくぐり抜けないといけません。

ノンストップで働き続け、23時から落ち着いてくるのでやっと休憩に入れます。

また、別店舗が忙しい場合、研修中でも別店舗へヘルプで行くことも。

わからないことが多いのに別の店舗で働くのは不安になりますよね。

他にも時間だけではなく、時期にも繁忙期があります。

金土、祝前日、お盆、ゴールデンウィークは予定を入れたくてもバイトは休めない可能性が高く、お客さんも多いので重労働です。

 

楽なポイントは「料理が半調理」なところ!

笑笑 きつい 大変 評判 シフト 時給 口コミ

出典元:http://shimlin.com/

笑笑の料理は半ば完成された半調理のものなので、料理は加熱をしたり盛りつけたりをするだけで完成するものがほとんどです。

テクニックがいるものもありますが、そこまで難易度の高いものではありません。

例えばオムレツを上手に焼くことなど、ちょっとした料理テクニックを習得できるのでお得です。

 

「仕事・社会人」のノウハウが得られる!

マニュアルが厳しく、覚えるまでは苦労しますが、その分質のいい仕事のノウハウが得られます。

笑笑の洗礼はお通し。

グラム単位でチェックが入るため、習得するのが大変です。

幹部が定期的に視察、指導をするので、従業員全体の仕事の質が落ちることはありません。

また短い時間でたくさんの作業をしなければならないので、手際良く動けるスキルも身に付きます。

ドリンクやメニューだけではなく、業務内容も多いので覚えることはたくさんありますが、メモを見ずに動けている自分に出会った瞬間「自分、仕事できるようになってる!」と感動。

忙しいお仕事ですが、その分仕事に対するやりがいとスキルが身に付きます。

 

ランスタッド 製造
広告

笑笑のバイトのシフトや時給・口コミは?

居酒屋で働いている方を見ると、元気な接客で注文も受け取り、お酒やお料理をスピーディーに提供していますね。

お客の立場だとそういったところしか目にしたことはありませんが、他にはどんなお仕事をしているのでしょうか。

笑笑では普段ほとんど見かけないキッチンの業務内容も気になるところです。

また忙しい時間帯が多い分、お給料はいっぱい欲しいですよね。

居酒屋は深夜営業もあるので、夜は時給が上がるイメージがあります。

そこでここでは、笑笑での具体的な仕事内容と、時給についてご紹介します!

 

笑笑の主な仕事内容は?

大きく分けると、「キッチン」と「ホール」の二つです。

キッチンの業務は、皿洗い、肉を切ってグラムを計るなどの調理補助、調理(刺場、揚げ場、焼き場)です。

バイトに入るとまずは皿洗いから始まります。

汚くなった食べ残しなども触ることになり皿洗いだけでも大変ですが、その分根性がつきますよ。

ホールの業務は、オーダー、配膳、ドリンク作り、接客、レジ、片付け、清掃です。

キッチンではないですがお通しの仕込みをすることもあります。

忙しい時はドリンク作る人など役割分担をして、客足が落ち着くまでずっとドリンカーとして働く1日に。

逆に閑散としているときは外に出てお客さんの呼び込みを行います。

 

笑笑のバイトの1日のシフトの流れ

笑笑 きつい 大変 評判 シフト 時給 口コミ

出典元:https://www.pakutaso.com

飲食業なので、まずは徹底した手洗いから。

19時までは客足はそこまでないので、キッチンもホールもトイレなどの掃除をしたり、外に出て呼び込みをしたり、料理の仕込みなどをします。

19時以降はどんどん忙しくなってくるので、自分の役割に沿って働きます。

23時頃になると注文が落ち着いてくるので、順番に休憩へ。

それ以降は忙しすぎることもなく、ホールとキッチンの役割分担はしつつも、臨機応変に仕事をします。

最後に締め作業、片付け清掃をして終了です。

 

平均時給は「1100円」が相場!

低くても1000円からスタートです。

高校生もバイト可能ですが、1100円の場合、高校生は1000円という店舗もあります。

22時以降は深夜時給になり、25%アップ。

昇給制度もあるので、稼ぎたい人には嬉しい時給ではないでしょうか。

 

広告

まとめ

笑笑のバイトはとにかく忙しく重労働です。

ですがノリの良いバイト仲間や手厚い研修などもあるので、やりがいのあるお仕事です。

笑笑でのバイトの経験が、これからの社会に役立つかもしれませんね。

時給も高く、まかないは従業員割引が効くので食費を抑えつつ稼ぎたい人にもおすすめです。

体育会系の雰囲気が嫌いではなく、明るく元気にお仕事するのが好きな方はぴったりだと思います。

バイトデビューを笑笑でしてみっちりお仕事の基礎を学ぶのも良いですし、今まで培ってきたスキルを存分に発揮できる場所でもありますね!

広告
ランスタッド 製造