Uber Eats(ウーバーイーツ)の仕事情報!配達パートナーはどのくらい稼げる?

Pocket

自由に働けてそれなりの報酬も目指せると話題になっている「Uber Eats配達パートナー!」

おうち時間が増えたことで、注文者も増加傾向にあり、ますます配達パートナーが増えるかもしれません。

でも、実際にどれくらい報酬があるのでしょう?

そして本当に理想通りの働き方ができるのか気になりますね。

ここではUber Eats配達パートナーのメリットやデメリット、どのくらい報酬があるのか水準を調べてみました。

目次
広告

実際、Uber Eats 配達パートナーの実態は!?いくら稼げる?感想・口コミを探してみた!

ベテラン Uber Eats 配達パートナー 渡辺 雅史 氏

ベテラン Uber Eats 配達パートナーがボヤく、汗と涙の日々

引用:Amazon公式ホームページ

渡辺氏は日本橋を拠点に中央区、港区、千代田区、江東区、台東区などへ配達しており、配達では電動アシスト付きのシェアサイクルを愛用。

必死に丸1日働けば1万5千円ほどは稼げるそうです。(※報酬は、時間、地域、プロモーションによって異なります)

渡辺氏の発言

「本当は新宿や渋谷のほうが稼げるんですけど、あの辺は坂道が多くて電動アシストの電池消耗が早く、シェアサイクルの奪い合いも激しいんですよ。日本橋エリアや湾岸エリアは坂が少ないし、シェアサイクルのポートも多く、競争率も比較的低いんです」

Uber Eats の配達パートナーを専業にする人は配達回数をこなすためバイクを使う人が多いらしいが、渡辺氏のようにシェアサイクルを使う配達パートナーは多い模様。

「理由としては『停めやすい』『盗まれない』『悪戯されない』ことが大きいです。高い自転車を受け渡す間に盗まれたくないし、シェアサイクルは違法駐輪の警告もわりと見過ごされやすい。あとは出先ですぐ始められて、疲れたら乗り捨てて電車で帰れるのも利点です」

引用:biz SPA!

興味を持った方は是非、本を購入してみるのも良いでしょう!「本」をチェックしたい人はこちらから!

ギャンブルに溺れていたなど社内不適合者から、月収40万円へ!神田遥香さんの物語

出典:FNN

中学卒業後、高校へ進学せずギャンブルに溺れていた過去を持つという神田さん。

「この仕事で人生救われた」と自らの過去を語る。

神田さんによると現在は、月間約40万円を稼ぐという。ちなみに動画内では、2件配達し1052円の報酬。神田さんは「Uber Eats配達パートナー」を本業にし、週160件の配達をこなすという。

神田さんは、バイク配達の為、体力的にはきつくなく、お昼休みも2時間取るのが通常との事。

神田さんは「1時間3件」「時給2,000円」を目標に配達をこなしているという。神田さんによると、土日だけの配達勤務でも5万円は稼げるのではとの事。(※報酬は、時間、地域、プロモーションによって異なります)

学歴や特別な技術を持たずとも頑張った分だけ報酬になる「Uber Eats配達パートナー」に巡り会え、人生をリセットできたという。

ぜひ参考にしてみて下さい。

Uber Eats配達パートナーのSNS・口コミ

 

このSNSを拝見すると、13回配達し、10,230円収入があった模様です。1日1万円の収入であれば、月30万円も現実的な水準となりそうですね。(※報酬は、時間、地域、プロモーションによって異なります)

広告

Uber Eats配達パートナーのメリット

自由に働けると言われているUber Eatsの配達パートナーですが、メリットばかりではありません。まずは、Uber Eats配達パートナーのメリットとデメリットから見ていきます。

①自由な時間で仕事ができる

Uber Eats配達パートナーは、自分の空いた時間を使って仕事ができます。シフトが決められていないので、自由度が高いです。今日仕事したい、今仕事したいと思った時に配達パートナーとして働けます。突然お金が必要になった時も、すぐに働けるので便利です。自由な時間で仕事ができるので、副業にもおすすめです。平日は会社員、土曜や日曜でUber Eatsの配達パートナーという働き方もできるでしょう。

② 人間関係のストレスが少ない

Uber Eatsの配達パートナーは、人間関係のストレスが少ないです。ひとりで配達しますので、マイペースで仕事を進めることができます。人間関係が原因で仕事が続かないという人も多いので、そのような人にとって働きやすいと言えるでしょう。Uber Eats配達パートナーは、会社に出社しなくてもよいので、通勤時の満員電車に乗ることもなく、ストレスが少ないです。

③ 身だしなみの自由度

Uber Eats配達パートナーは、身だしなみの規定が会社員よりゆるいです。配達パートナーなので、爽やかさや清潔感は求められるものの、金髪でもOKですし、多少ヒゲが生えていても問題ありません。ピアスだってつけていても怒られません。ただ、自転車で配達する場合は、動きやすい服装にしなければ、事故に繋がる可能性もあるので注意しましょう。

④ 運動になる

Uber Eatsの配達パートナーは、自転車で配達されている人が多いです。ジムに行く時間がない、ジムに通うお金が無いという人でも、仕事がトレーニングになります。自転車は、有酸素運動&、足腰の強化に繋がります。ダイエットしながらお金を稼げると思うと、とてもラッキーですよね。

⑤ 面接なしで働ける

どんな仕事の場合でも、面接を受けて合格しないと働けません。ただUber Eatsの配達パートナーは面接がありません。働く条件は18歳以上であることなので、高校生でも18歳になれば働けるのです。また、定年退職した人でも働くことが可能です。

⑥ ゲーム感覚で楽しめる

Uber Eatsの配達は、様々なエリアをまわります。どのようにまわればより早く配達できるのか、どのようにまわればより楽に配達できるのか、今日は何件配達できたかなど、目標を立てて取り組むと、ゲーム感覚で楽しめてしまいます。通る道で、新しいお店を見つけるなど、発見もあるので、ご褒美をもらったような気分になりますよ。

⑦ 頑張り次第で稼げる

Uber Eatsの配達パートナーは、1日で20,000円以上稼いでいる人もいると言われています。(※報酬は、時間、地域、プロモーションによって異なります)エリアや曜日によって稼げる額に差は出てしまうのですが、頑張り次第でしっかり稼ぐことができるのです。うまくいくと、Uber Eatsを本業にしてしまう人もいるようですね。

⑧ すぐにお金を受け取れる

Uber Eatsは、週払いになっています。そのため、すぐにお金を受け取ることができます。今すぐお金が必要という時も、週払いなら助かりますね。配達金額とは別に、チップを受け取れる可能性もあるので、チップももらえるとより稼げるでしょう。

Uber Eats配達パートナーのデメリット

①配達していると目立つ

配達パートナーのリュックを見れば、Uber Eatsとすぐに分かります。そのため、Uber Eatsの配達パートナーと分かってしまうのは嫌と感じる人もいるでしょう。でも、バッグが目立つのが嫌であれば、同様の大きさで無地のものを使うこともできるそうですよ。

②体調が悪い時はしんどい

自転車で配達しますので体力勝負です。少しでも体調が悪いと、その日はほとんど配達できないということもあります。特に夏は、炎天下の中配達するとなると、熱中症にも注意しなければいけません。

③メイクが崩れる、汗だくになる

Uber Eatsの配達パートナーは、女性も増えています。自転車で配達すると汗をかくので、メイクが崩れてしまうことがあります。男性も、汗だくになってしまい顔から汗がぽたぽた落ちているというような状態になりかねません。日焼けも気になりますね。

④事故に巻き込まれる可能性

テレビニュースでも、配達パートナーによる事故が取り上げられていました。交通ルールを守って配達するようにしてください。ケガをしてしまうと、しばらく配達できなくなってしまいますし、本業がある場合は、そちらの仕事も休まなければいけなくなるかもしれません。

⑤稼げるエリアとそうでないエリアがある

Uber Eatsは、サービスが行われているエリアが限定されているので、稼げる場所とそうでない場所があります。自分が配達可能なエリアに住んでいれば、配達パートナーとして活躍できますが、そうでない場合は、稼ぐことが難しいかもしれません。

Uber Eatsの仕事の具体的な内容、仕事の流れ

Uber Eatsの仕事の流れや具体的な仕事内容をご紹介します。Uber Eatsで登録したら、まずはアプリを起動して出発ボタンを押します。

これで配達依頼が入ってくるように設定されますので、配達依頼を待ちましょう。

配達依頼が入ったら、リクエストを受け取ってください。

商品を取りに行くお店までの時間が表示されます。もしあまりにも遠くて難しい場合は、依頼を拒否することができます。

リクエストを受けたら、レストランに向かいます。この時、ナビを出すことで道案内してくれるので、迷わずに行けます。レストランに着いたら、Uber Eatsの配達であることと、依頼された注文番号を店員さんに伝えて、料理を受け取ってください。

受け取った料理をリュックに入れたら、配達を開始します。

配達開始ボタンを押して、配達先住所に向かいます。配達先に到着したら、Uber Eatsの商品をお届けにあがったことを伝えて、商品を渡しましょう。

商品代は事前決済されているので、金銭のやり取りは発生しません。

Uber Eats配達パートナーの注意点

Uber Eatsで仕事する場合、下記の点に注意しましょう。

簡単に稼げる訳ではない

Uber Eatsは稼げると言われていますが、誰でも簡単に稼げる訳ではありません。まず、配達エリアの土地に関してある程度知識がなければ、配達に時間がかかってしまいます。ナビはありますが、ナビを見ただけでは近道の方法や抜け道なども分かりません。配達エリアについて下調べしておくなどが必要です。

天気が悪いと大変

Uber Eatsの配達は、天候が悪い時は大変です。雨が降っていても、風が強くても配達しなければいけないので、そういった時は精神的にもきついです。また天候が悪い日は、事故も起こりやすくなるので、より一層気を引き締めて配達する必要があります。

必ず依頼が来るとは限らない

配達パートナーは沢山いるので、エリアによっては依頼が来ない場合もあります。あなたが働きたい時間に必ず依頼が入るとは限らないということです。

Uber Eatsの仕事が可能なエリア、都市は?

Uber Eatsのサービスエリアとなっているのは、

「北海道、岩手県、宮城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、新潟県、富山県、石川県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、京都府、大阪府、兵庫県、奈良県、和歌山県、岡山県、広島県、山口県、香川県、愛媛県、高知県、福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、鹿児島県、宮崎県、沖縄県」

となっていますが、全エリアで対応しているわけではありません。

詳細は、「Uber Eatsの公式サイト」で確認しましょう。エリア内であれば、配達パートナーを募集しています。

Uber Eats配達パートナーに必要なものは?バイクや自家用車でも大丈夫?

Uber Eatsの仕事を行うにあたり、必ず必要になるものを纏めておきます。

  1. 配達用の自転車やバイク:配達では、自転車やバイクが必要です。
  2. 動きやすい服装:配達にふさわしい服装を用意しましょう。
  3. スマホ:スマートフォンがなければ仕事ができません。
  4. 配達バッグ:専用の配達バッグのほか、類似する大きさの保冷・保温バッグが必要です。事前に購入しておきましょう。
  5. モバイルバッテリーとケーブル:スマホの充電がいつでもできるようにしておきましょう。特にUber Eatsの配達では、アプリを常に使っている状態なので電池がすぐに無くなります。
  6. サポートセンターカード:配達途中のトラブルや問題に関して、問合せできる連絡先が記載されています。常に携帯しておくほうが安心です。

Uber Eatsはどのくらい稼げる?時給は?

Uber Eatsで1回配達すると、およそ550円の配達料を受け取れると言われています。配達をスムーズに行えると、時給2,000円を超えることもできるので、稼げる仕事と言えるでしょう。日給にすると、10,000円~15,000円です。報酬は、時間、地域、プロモーションによって異なります。

自転車よりバイクのほうが、スムーズに配達できるので、時給もあがります。ただし、バイクは止める所に気を使うかもしれませんし、ガソリン代なども考えると、自転車のほうが効率が良く安上がりかもしれません。

Uber Eats配達パートナーの服装はどんな服装?

配達パートナーの服装は自由です。制服もありませんので、自分で用意することになります。

多くの配達パートナーは自転車を利用していることから、自転車で配達しやすい服装を選んでいることが多いです。スポーツウェアは、汗をかいてもすぐに乾くので人気です。

清潔感があって印象が良い服装がおすすめです。

Uber Eats配達パートナー・仕事の報酬支払い方法について

Uber Eatsのお報酬は、週ごとに振込されます。

報酬日は毎週水曜日です。

前週のお仕事のお報酬が、翌週の水曜日に振り込まれることになるので、毎週水曜日にお報酬が振込されているか確認してください。

Uber Eats配達パートナー・仕事を始める際に説明会などはあるのか?

Uber Eatsの配達パートナーは、WEB登録を行った後、本登録の説明会が開催されていたのですが、新型コロナウィルスの影響で、現時点では本登録会が中止されている状況です。ただ状況は変わるので、必ず「公式ホームページ」で確認しましょう!

そのため、WEB上で本登録も完了します。登録会に行かなくて良い分、よりスムーズにお仕事を始めることができるでしょう。

広告

Uber Eats配達パートナー・仕事の申し込み方法は?

Uber Eatsの配達パートナーになりたい場合、Uberの公式サイトからアカウントを作成して登録します。身分証明書のアップロートや仕事代を振込してもらう銀行口座の登録が必要です。

これらが確認できると、Uber Eatsから確認メールが届きます。メールには交通ルールに関してのクイズが書かれていますので、これに回答してください。

これでアカウントの登録手続きが完了し、お仕事できるようになります。

登録完了までは1週間程かかります。

広告

まとめ

いかがでしたでしょうか!

自由に働ける現代のスタイルを一度経験してみるのも良いかもしれません。自分のスタイルにあった働き方ができると良いですね。

迷ったら、是非一度チェレンジしてみるのも良いでしょう。

広告

『賢く効率的にバイトを選ぶ!』バイトも決まって『お祝い金』も貰おう!

アルバイトサイトは現在、沢山ありますが、どれを選んで良いか迷うものです。

そんな中でも「アルバイトEX」は大手アルバイト求人サイト20サイトの中の求人を一括検索できるサービスなので、一つ一つアルバイト求人サイトを見る手間が無くなり、効率的にアルバイト探しをする事ができます。

賢く!効率的に!アルバイト選びをする際の一つに「アルバイトEX」を使うのも一つの手段でしょう。

また対象者全員に貰えるお祝い金や「アルバイトEX」を通して「マッハバイト」に申し込むとさらに『お祝い金』が増えるので是非チェックしてみてください!(キャンペーン期間によってお祝い金が増えている期間もあるので、適宜、公式サイトをチェックするようにしましょう)

<お祝い金応募について>

アルバイトEXで会員登録」をした方かつ、アルバイトEX経由で求人案件に応募し、採用された方が対象です。是非一度チェックしてみてください。

効率的!!『大手アルバイト求人検索サイト 20 サイトから自分に合ったバイトを検索!』対象求人への応募で対象者全員に3万円!さらに、マッハバイトを通すと「追加で最大1万円お祝い金!」バイトも決まってお祝い金も沢山貰える!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

広告

広告

アルバイト情報を一括検索

目次
閉じる