バイトの評判・口コミ

ケンタッキーのバイト評判はきついし大変?シフトや時給・口コミを徹底解説!

ケンタッキー バイト評判 きつい 大変 シフト 時給 口コミ
Pocket

フライドチキンでお馴染みのケンタッキー、好きな方も多いのではないでしょうか。

時々無性に食べたくなるあの味、昼食にもおやつにも、お酒にもよく合います。

そんなケンタッキー、今回はお客様側ではなく、店員側のアルバイトについて掘り下げていきたいと思います。

ファーストフード店でのアルバイトは、比較的始めやすいようなイメージですが、ケンタッキーのバイトはどのようなものなのでしょうか。

バイト先を選ぶ際に気になるのは、仕事はきついのか、大変なのか、評判は良いのか、あとはシフトや時給についてですよね。

果たして、ケンタッキーのバイトはどのようなものなのでしょうか。

大変なの?きついの?評判は?時給は高い?口コミはどう?

お客様側から見ているだけではわからない、ケンタッキーの内部についてご紹介します。

 

ケンタッキーのバイトの評判はきついし大変?

さて、ケンタッキーのバイトの評判はどうなのでしょうか。

良い評判、悪い評判、それぞれ具体的に見ていきましょう。

 

ケンタッキーのバイトのおすすめポイントは従業員割引があるところ!

ケンタッキーでバイトをしていると、従業員専用のプリペイドカードを使い、割引価格で商品を購入することができます。

ケンタッキーのフライドチキンは、1ピース250円と、やや高いですよね。

セットにすれば昼食代は結構かかってしまいます。

それが従業員割引で買えるのは、とてもありがたいですね!

 

きついところは繁忙期がある!

ケンタッキーといえば、クリスマスパーティーの定番ですよね。

毎年クリスマス近くになると、クリスマス商品の予約販売が始まります。

また、夏休みや年末年始などの人がたくさん集まる時期にパーティーバーレルなどを買う方も多いでしょう。

ケンタッキーのバイトのきついところは、この繁忙期です。

クリスマスシーズンは1年で最も忙しく、シフトは休めないことが多いようです。

クリスマスは絶対バイトしたくない!という方には辛い仕事です。

 

楽なポイントはあまり忙しくないところ!

繁忙期を除くと、全体的にそれほど忙しい仕事ではありません。

忙しい時とそうでない時の差が激しいというのも、ケンタッキーのバイトの特徴です。

また、価格帯が高めなので、マクドナルドなどの他のファーストフード店に比べると客層もよく、クレーマーに絡まれることも少ないようです。

 

接客・厨房のノウハウが得られる!

ケンタッキーのバイトでは、マニュアルがしっかりとあるので、接客や厨房の仕事をしっかりと学ぶことができます。

バイトを始めた初日の研修では、DVDを見て、座学で仕事についての説明を受けます。

その後は実際にお店に立ってOJTで学んでいきます。

覚えることは多いですが、マニュアルと丁寧な研修があるので、バイト初心者で不安な方でも安心して始めることができます。

 

ケンタッキーのバイトのシフトや時給・口コミは?

ケンタッキーのバイトのシフトは、店舗によって異なりますが、大体半月ごとか1か月ごとに希望シフトを提出し、決められることが多いようです。

営業時間も長く、1日4時間程度からでもOKという店舗が多いので、比較的融通が利きやすく、学業との両立や主婦の方でも柔軟に働くことができます。

気になる口コミは、「覚えることが多い」「油臭くなる」「フライヤーが熱い」などの悪い面、「人間関係がいい」「客層がいい」「シフトの融通が利く」「クリスマス以外は楽」などの良い面が挙げられています。

 

ケンタッキーの主な仕事内容は?

ケンタッキーのバイトは大きく分けると、

  • カウンター
  • キッチン
  • フライヤー
  • デリバリー

となっています。

カウンターは、お客様の注文を聞き、ドリンクを作り、商品をそろえ、お会計をするという流れです。

また、手の空いた時には店内の清掃も行います。

キッチンは、チキンの調理、食材の準備、厨房内の清掃と整備です。

準備の際に重たいものを運んだりするので、体力に自信のない方はきついかもしれません。

フライヤーは主に揚げ物と、バーガーやツイスターの調理と洗い物をします。

こちらは油を使うのでもちろん熱いですが、マニュアルを覚えればスムーズにこなせるお仕事です。

デリバリーは、その名の通り商品をお客様の住所にお届けする仕事です。

バイクか車を使用するので、運転免許が必要なことはもちろんですが、土地勘もある程度ないと目的地にたどり着けず、苦労してしまうかもしれません。

 

ケンタッキーのバイトの1日のシフトの流れ

  • 開店作業:カウンターの準備、清掃、キッチンの食材準備、チキンやサイドメニューの調理、機材の確認作業など
  • 開店~閉店:それぞれのポジションにわかれて営業
  • 閉店作業:店内の清掃、調理器具の洗浄、翌日の準備(冷凍の食材を解凍しておく)、廃棄数のチェックと在庫管理、備品補充など

基本的にこのような流れで1日が終わります。

 

平均時給は「850円~900円」が相場!

ケンタッキーのバイトの時給は地域や店舗によって異なり、800円~1000円程度です。

平均時給は850円~900円で、都心部では少し高めになっています。

一般的なファーストフード店のバイトと同じぐらいと言えるでしょう。

繁忙期以外はあまり忙しくないので、割りの良い時給のように思えます。

また、デリバリーのある店舗では、デリバリースタッフはカウンタースタッフよりもやや高めに時給が設定されていますがっつり稼ぎたい方にはデリバリーもおすすめです。

研修が終わり、しごとを覚えていくと時給がアップするチャンスもあるようです。

また、早朝や深夜、土日は割増時給になるので、単価の高い時間にシフトを集中させればより稼ぐことができます。

 

まとめ

ケンタッキーのバイトは、繁忙期以外はそれほど忙しくなく、マニュアルもしっかりあるので覚えてしまえばそれほどきつくはないように思えます。

ケンタッキーだけに限ったことではありませんが、バイト中はずっとそのお店の商品に囲まれて働くので、好きでなければ当然大変できつい仕事に感じるでしょう。

もしもケンタッキーが好きなら、あの香ばしい匂いを嗅ぎながら仕事ができ、割引価格で商品も買えるなんて、夢のような仕事です。

また、人間関係が良いという口コミも多く、接客や厨房も基礎から学べるので、バイト初心者でも始めやすい仕事と評判のようです。

シフトの融通が利きやすいので、柔軟な働き方ができる、忙しさを考えると時給は妥当な価格であることも大きなメリットと言えるでしょう。

クリスマスに休めない、繁忙期は忙しい、油まみれになる、といったデメリットもありますが、その分忙しくない時期にはシフトが比較的自由で、時給も割が良く感じられるなどのメリットもたくさんあります。

評判や口コミは様々ですが、良い点と悪い点両方を考慮したうえで、バイトをするのかどうか判断することをおすすめします。

ケンタッキーのバイトはきついのか?大変なのか?

きついことも大変なこともありますが、その分良いこともある、素敵なバイトです。