バイトの評判・口コミ

ダーツバーのバイト評判はきついし大変?シフトや時給・口コミを徹底解説!

ダーツバー バイト 評判 きつい 大変 シフト 時給 口コミ
Pocket

ダーツバーとは、ダーツをしながらお酒や料理も楽しめる場所です。

今回は、そんなダーツバーでのバイト評判・口コミについて調べてみました。

ダーツが好きな方やお酒が好きな方には評判のバイトで、深夜なので時給も良く、気になっている方も多いかと思います。

懸念点としては、バーは夜から開店するので、シフトは夜がメインになりそうなこと、カクテル作りを覚えるのも大変で、ダーツの練習もしなければならず、きついのではないかという点などです。

そこで、ダーツバーでのバイトはきついのか、仕事内容は大変なのかを始め、時給やシフトについてなど、実際に働いた方の口コミを参考にご紹介します。

 

ダーツバーのバイトの評判はきついし大変?

ダーツバー バイト 評判 きつい 大変 シフト 時給 口コミ出典元:ダイニングダーツバーBee

ダーツバーのバイトの評判について調べると、深夜営業なので体がきつい、ダーツのこともお酒のことも覚えなければいけないので大変、癖のあるお客様が多い、など、様々な口コミがでてきました。

ぴよ吉
ぴよ吉
深夜は酔っぱらってから来るお客様も多いんだろうね…いろいろ大変そう!

では、気になるダーツバーのバイトのメリット・デメリットについて見ていきましょう。

 

ダーツバーのバイトのおすすめポイントはダーツもバーもできるところ!

ダーツバー バイト 評判 きつい 大変 シフト 時給 口コミ出典元:長岡ロケナビ

ダーツバーは、その名の通りダーツとバーが一体になったお店です。

なので、ダーツも好きだしお酒も好きという方にとってはぴったりの職場ではないでしょうか。

ぴよ吉
ぴよ吉
優柔不断だからダーツかバーどっちかなんて選べない…だったらダーツバーにすればいいんだね!!

仕事をしながらダーツも上手くなり、カクテル作りやお酒についての知識も身につけられるなんて、とても魅力的ですね。

また、簡単な料理を提供するお店もあるので、料理が好きな方や興味がある方にもおすすめです。

 

きついところは「お客様との対決」がある!

ダーツバー バイト 評判 きつい 大変 シフト 時給 口コミ出典元:ベトナムスケッチ

ダーツバーでは、お客様とのコミュニケーションも重要な仕事です。

お客様と仲良くなると、お酒やダーツで対決することもあります。

男性の口コミ
男性の口コミ
バイト中なのにお酒を飲みすぎてしまう事があったり、テキーラショットの勝負とかで絡まれたりしたときはけっこうしんどいですね。
男性の口コミ
男性の口コミ
よくやってたのが、お客さんと勝った方が お酒をタダで飲めるっていうダーツ勝負ですね(笑)僕が勝てば店の売り上げになるのでお店側の代表として負けられないですし、ただただ単純に僕がタダでお酒を飲みたいのもありました。

ダーツに関しては、初心者の方には基本操作やルールを教えてあげなければいけませんし、上級者とダーツ対決をすることもあるので、ある程度上手くなければいけません。

お客様に楽しく遊んでもらえるように、店員にはスキルとコミュニケーション力が求められます。

 

楽なポイントは「自分も楽しみながらお金が稼げる」ところ!

ダーツバーの種類も様々で、お客様中心でダーツを楽しむお店や、ダーツが一応あるだけのバー主体のお店、お客様と店員が一緒に楽しんで盛り上がるお店があります。

お客様と店員が一緒に楽しむスタイルのお店では、店員はコミュニケーションのためにお客様とお酒を飲んだりダーツで遊んだりするので、自分も楽しみながら仕事ができるのです。

ぴよ吉
ぴよ吉
一緒に遊べるなんて、すごく楽しそうだね!

また、ダーツだけでなくテーブルゲームなどを置いているお店もあります。

お客様と一緒に遊ぶことも大事な仕事なので、純粋に何でも楽しめる方、人見知りがなく明るい方ならとても楽しく働くことができますよ!

 

「カクテル作り」のノウハウが得られる!

ダーツバー バイト 評判 きつい 大変 シフト 時給 口コミ出典元:マッハバイト

ダーツが上手くなることはもちろんですが、バーでもあるので、バーテンダーの仕事も経験することができます。

お店によりますが、基本的にお酒の種類はとても多く、お客様の好みに合わせてカクテルを作ることもあるようです。

例えばBeeというダーツバーでは、本格的なBar設備で約200種類以上のカクテルを提供しています。

ダーツバーであっても本格的にバーテンダーのような仕事をすることもできるのです。

もちろん未経験でも、少しずつ覚えながらスキルを付けていくことができるので安心ですよ!

ぴよ吉
ぴよ吉
憧れのバーテンダー!お酒に詳しいと自慢もできるし、何かかっこいいよね!

自分で作ったお酒を飲んでみたり、お客様からすすめられて飲むこともあるので、お酒が強いにこしたことはありません。

また、しっかりとカクテル作りをマスターするためには、やはり勉強と練習が必要です。

シェイカーを振るのは初めはなかなか上手くいかないようですが、何度も練習して上達していきましょう!

 

ダーツバーのバイトのシフトや時給・口コミは?

ダーツバー バイト 評判 きつい 大変 シフト 時給 口コミ出典元:なんば経済新聞

ダーツバーは、昼から営業しているところもありますが、多くは夕方か夜20時ごろから翌朝5時~7時までの営業です。

朝までがっつり働きたい方、終電で帰りたい方も、希望のシフトで働くことができます。

夜がメインになるので、学生さんやかけもちしたい方は、他の仕事や学業に支障が出ないかしっかりと考えておきましょう。

 

ダーツバーの主な仕事内容は?

ダーツバー バイト 評判 きつい 大変 シフト 時給 口コミ出典元:ダイニングダーツバーBee

ダーツバーの店舗には、ダーツのあるフロアを始め、バー、キッチンなどがあり、スタッフはそれぞれ分かれて働いています。

  • フロア

お客様との距離が近く、接客、清掃、集客活動、備品管理などを行います。

  • バーテンダー

バーでカクテルを作るのが主なお仕事です。お客様とのコミュニケーションも必要です。

  • キッチン

お客様に提供する料理を作ります。

男性の口コミ
男性の口コミ
仕事はカクテルやお酒をシェイカーでつくったりするバーテンがメインで、カウンターで接客しながら、初心者の方にダーツを教えたり、時にはお客さんと一緒にプレイしたりすることもあります。
女性の口コミ
女性の口コミ
バーカウンターの仕事はお酒をつくるだけでなく、接客も重要な要素。お客様の特徴、交わした会話などを覚えて、常連様になっていただけるよう努力します。

コミュニケーションの重要性がよくわかりますね!

ただ単にお酒を作って出すだけ、注文を聞いて料理を出すだけではないので、社交的な方の方がこの仕事に向いていると言えます。

 

ダーツバーのバイトの1日のシフトの流れ

まずは清掃、仕込みなどのオープン準備です。

営業がスタートすると、お客様のお出迎えからお見送りまで、とにかく楽しんでもらえるように接客します。

積極的にコミュニケーションを取り、楽しく遊んで場を盛り上げましょう!

お客様が帰られたら、テーブルの片付けやフロア全体の清掃などの閉店準備をして、営業終了です。

これ以外にも在庫管理や発注などの業務もあり、経験によって任される仕事も変わってきます。

具体的な仕事や流れについては、応募する店舗に問い合わせて食い違いのないようにしておきましょう!

 

平均時給は「1000円」が相場!

ダーツバー バイト 評判 きつい 大変 シフト 時給 口コミ出典元:dジョブスマホワーク

時給1000円以上で募集されている店舗が多いです。

ただし、経験者はもう少し高かったり、深夜割増があったり、週20時間以上働けるかどうかで時給が変わったりもするので、実際には1000円以上になるかと思います。

夜なので時給も高く、がっつり稼ぎたい方にはおすすめですね。

また、思ったより時給が安いと感じた方も、ダーツやお酒を楽しみながらお金が稼げると思えば魅力的に感じるのではないでしょうか。

 

まとめ

ダーツバー バイト 評判 きつい 大変 シフト 時給 口コミ出典元:街コンジャパン

ダーツバーのバイトは、ダーツやお酒が好きな方には評判がよく、遊び感覚で働けるといった口コミもありました。

お酒が飲めなくても働くことはできますが、やむを得ず飲まされたりするときついですし、カクテル作りやお酒の種類を覚えるのも大変です。

深夜が忙しい業態なので、夜型のシフトになることは覚悟しておきましょう。

終電までのシフトを希望する方は、面接の際にしっかりと伝えておかなければいけません。

時給に関しては、経験を積めば上がっていく可能性もあり、慣れるまではきついと感じるかもしれませんが、楽しんで仕事ができるようになれば割りの良い時給に思えます。

ダーツ初心者の方は、初めは覚えることも多く大変ですが、働きながら練習して上達できたという口コミもあり、これからダーツを始めたい方でも大丈夫です。

お客様からの評判をよくするためにも、少しでも上手くなれるように努力していきましょう!

ダーツバーでのバイトは、全くダーツもお酒も興味がない方は少しきついですが、両方好きな方にとってはとてもおすすめです!