ドラマ

ピナバタドラマ最終回ネタバレあらすじ結末予想「紗代のお相手は青木!4人の婚活の行方」

ピナバタ ネタバレ 最終回 ドラマ あらすじ 結末 予想
Pocket

20代女性から圧倒的な支持を受けているドラマ「ピナバタ(ピーナッツバターサンドウィッチ)」。

女性ファッション雑誌「With」の読者アンケートが元になっているだけあって、ピナバタ内で展開されるストーリーには独特のリアルさがありますよね。

さらにドラマ「ピナバタ」では、紗代役の堀田茜さんを始め瀧本美織さん、筧美和子さん、Nikiさんといった旬の女優4名が迷える婚活女子を演じています。

そして、彼女達4人を観察するピーナッツバターサントウィッチーズ(以下PBS)の存在が、物語にメリハリを与えているところも「ピナバタ」の面白いところですよね♪

現在ドラマは第6話まで放送され、ますます目が離せなくなっていますが、気になる最終回はどんな展開になるのでしょうか?

そこで今回は『ピナバタドラマ最終回ネタバレあらすじ結末予想!「紗代のお相手は青木!4人の婚活の行方」』と題して、ドラマ版ピナバタ最終回の結末を大胆にネタバレ予想していこうと思います!

それでは早速、ピナバタのあらすじからチェックしていきましょう(*’▽’)☆ミ

 

ピナバタあらすじと最終回ネタバレ

2020年4月2日にスタートしたドラマ「ピナバタ」は、tvk他で放送中です。

人気漫画のドラマ化とあって、注目度は高いことが伺えますね♪

それでは、気になるドラマのあらすじからチェックしていきましょう。

 

ドラマのあらすじ

ピナバタのあらすじは以下の通りです。

物語は、過去の不倫経験から“普通”に執着する沙代。

長年付き合った彼となかなか次の段階に進めない美晴。流されやすくいつもセフレ止まりな美和。

プライドの高さから玉の輿しかありえないという茜という違った結婚観を持つ4人の女子たちが、「結婚」へ向けて奮闘するリアルな恋愛模様が描かれる。

本作でのキーポイントは、婚活をサポートする“謎の組織”・ピーナッツバターサンドウィッチーズ(=通称PBS)の存在だ。

 女性の幸せが多様化し、「女性は結婚することが当たり前」の世の中ではなくなったものの、一定数の女性はやはり結婚したいと願っている。

そこで政府は女性が選んだそれぞれの道をサポートするための機関を立ち上げた。バリキャリ女子、セカンドライフ女子、妊活女子など…そしてピーナッツバターサンドウィッチーズが担当するのは、「婚活」。

日本女性の中から毎度婚活女子4人をピックアップし、サポート・研究していく秘密のトリオなのだ!

 ドラマ版では、婚活女子の恋愛模様の合間に、PBSによるデータからみた恋愛解説や、スタジオトークのような談義が挟まる試みとなっており、ラブストーリーとスタジオトークがサンドされた恋愛バラエティ型の新感覚・ラブコメディとなっている。

出典元:ピーナッツバターサンドウィッチ公式サイト

ぴよ吉
ぴよ吉
絶対面白いやつ♪
ひた吉
ひた吉
PBSが婚活女子を観察する・・・っていう構図が新しい感じがして気になる!

 

最終回の内容は未定

原作漫画の「ピナバタ」は現在5巻まで発売されており、講談社公式サイトである「With online」では最新話として205話(2020年5月10日現在)が掲載されています。

ちなみに、ドラマ版「ピナバタ」は現在第6話までが放送されており(2020年5月10日現在)、涼太が浮気していると勘違いした美晴が時田と一線を越えてしまうかも?というところまでが描かれました。

「ピナバタ」は完結していない漫画のため、ドラマではオリジナルのラストを迎えることが分かります。

さらに、「ピナバタ」は紗代・美晴・美和・茜の4人の恋模様が中心となっている作品なので、最終回ではもちろん「4人婚活の結末」が描かれるものと考えられるでしょう。

そこで「ピナバタ」最終回として、紗代・美晴・美和・茜の4人の婚活の結末にフォーカスを当てて予想してきたいと思います♪

ぴよ吉
ぴよ吉
PBSが最終回でどうなるのかも気になるかも!

 

ピナバタドラマ最終回ネタバレあらすじ結末予想!

ドラマ版「ピナバタ」のあらすじが分かったところで、最終回のあらすじをネタバレ予想していきます!

物語のメインとなるキャラクター毎に、妄想たっぷりでお送りしてきますね♪

 

片桐沙代(堀田茜)

バリキャリOLの紗代は、努力次第ではどんなものでも手に入ると思っていました。

もちろん恋愛でも、努力すれば自分の理想の男性と結婚することができると考えていましたが、なぜか紗代が気になるのは会社の後輩・青木。

紗代の理想のタイプは、笹山先輩のような頼りがいがあるタイプなのに・・。

また、料理男子の青木に負けたくないと思って始めた弁当作りも、最近では紗代の日課のようになっています。

そして紗代の隣には、紗代が作ったお弁当を嬉しそうに食べる青木の姿が。

ふと、青木の横顔を見ていた紗代は「あぁ。こういう幸せもあるのかも」と考えるようになります。

これまで仕事命で突っ走ってきた紗代にとって、青木との時間はまさに心が休まるひと時。

「え?もしかして私、青木のこと・・・?」

やっと自分の気持ちに気が付いた紗代ですが、いかんせん高すぎるプライドが邪魔してなかなか素直になれません。

それでも必死に勇気をふりしぼって、「ねぇ、今度は青木も私にお弁当作ってきてよ。それで、これからは毎日一緒にお昼食べよう。」と青木に伝えます。

青木は紗代からの突然に提案に驚きますが、満面の笑みを浮かべながら首を何度も縦に振るのでした。

紗代と青木の恋愛は、まだ始まったばかり・・♡

ぴよ吉
ぴよ吉
うひょ~♡これからの展開が気になる終わりって予想ね!こういうの、大好き!

 

森本美晴(瀧本美織)

長年付き合った涼太、そして年下の時田の2人と離れる決意をした美晴は、心機一転仕事に精を出していました。

涼太と時田、2人の男性を傷つけた美晴は「自分は誰かと恋愛する資格もなければ、ましてや結婚なんてできない」と考えていたのです。

仕事が終わった美晴が自分の部屋に帰ると、突然チャイムの音が。

不審に思いつつもドアを開けた美晴の目の前には涼太の姿。

涼太は、紗代に頼み込んで美晴の居場所を教えてもらっていたのでした。

そして涼太は、「美晴がいることが当たり前になっていたこと」や「自分の収入が美晴の収入を超えるまでは、プロポーズできないと考えていたこと」を告白。

さらに「俺は今でも美晴を愛してるし、美晴じゃないとダメなんだ。これから、今まで以上に仕事も生活もちゃんとする。結婚しよう。」と言って美晴にプロポーズ。

美晴が浮気したことはもちろん許せませんが、その原因を作ったのは他でもない涼太自身。

さらに涼太は、美晴を不安にさせていたことに気が付かなかったことに対して「男としてこれじゃだめだ」と思うようになったのです。

ぴよ吉
ぴよ吉
え~!涼太がめっちゃ成長してる!

涼太の真摯な態度に感激した美晴は、涙を流しながらプロポーズを受けるのでした。

ぴよ吉
ぴよ吉
美晴は涼太とハッピーエンドって予想か~。
ばけ吉
ばけ吉
時田君の当て馬感が半端ないけど・・・仕方ないか(;^_^A

 

山下美和(筧美和子)

自己管理が弱く、すぐに異性に身体をゆだねてしまう癖がある美和でしたが、占い師(椿)や茜達に出会って考え方が変わります。

自分のことを「可愛い」「美和が必要」と言ってくれていた慎とは、きっぱり別れました。

美和は自己肯定感がとても低く、それ故に自分を認めてくれる存在(慎)がいないと不安だったのです。

慎の事を愛しているわけではなく、「自分を肯定してくれる存在を傍においておきたかっただけ」ということに気が付いた美和。

そして美和は、占い師や茜の言葉によって「自分に今必要なことは婚活で相手を見つけることじゃなくて、自分を肯定して、自分自身を好きになること」だったと気づいたのです。

いつも周りの目を気にしてビクビクしていた美和はもういません。

もちろん、男性に尽くしすぎて良いように扱われていた美和も。

一皮むけた美和の明日は明るいです!

ぴよ吉
ぴよ吉
美和は、婚活を通して自分を見つめなおすことができたってラストね。自己肯定感が異様に低い美和が、少しでも自分のことを好きになれる・・・うん、良い感じ♪

 

松岡茜(Niki)

茜は、誰もが羨む美貌の持ち主ではあるがどこかミステリアスな雰囲気の女性。

取引先の体育会系男子・五十嵐との仲をハイスペック男・津田に邪魔されてしまいます。

あの手この手を使って茜を自分の物にしようとする津田がとった最終手段は、茜の本性(お金持ちならだれでも良いと考えていたこと)を五十嵐に暴露すること。

五十嵐には絶対に知られたくなかった自分の黒い部分を暴露され、顔面蒼白の茜。

「もう終わった。今まで男をお金としか見てなかったバチが当たったんだ」とうなだれる茜ですが、当の五十嵐は涼しい顔。

五十嵐は津田に対して「そんなことは関係ない。自分のことを好きだと言ってくれている茜の気持ちを信じる」と言って一刀両断。

悔しさから「こんな女、お前にくれてやる」と言いながらその場を後にする津田を横目に、茜と五十嵐は抱き合うのでした。

五十嵐「俺、あんまりお金持ってないけど・・・それでも大丈夫?」

茜「笑」

「男は金」と思って婚活をしていた茜でしたが、お金以上に大切な「五十嵐」という存在を手に入れることができたのでした。

ぴよ吉
ぴよ吉
茜は五十嵐とハッピーエンドだよね♡
ここ吉
ここ吉
あんまり言いたくないけど、津田さんがふたりのキューピッドってことになるのか(笑)

 

ピーナッツバターサンドウィッチーズ( PBS)はどうなる?

4人の観察を終えたPBSの3人は、研究結果をまとめます。

婚活をすることによって自分自身を見つめなおし、本当に自分が求めているものに各々気付くことができたと考えました。

紗代は、お互いに高め合う存在よりは隣で安らげる存在

美晴は、惰性で付き合うのではなく心が繋っている存在

美和は、自分を肯定してくれる他人ではなく、自分自身がもっと自分を好きになること

茜は、お金よりも大切な存在

同じ「婚活」というくくりの中でも、様々な答えをみることができました。

非常に興味深い研究結果ですね。

PBSの活動は、これからも続いていきます。

次の観察対象は、あなたかもしれませんよ♪

 

ピナバタドラマ最終回結末予想まとめ

『ピナバタドラマ最終回ネタバレあらすじ結末予想!「紗代のお相手は青木!4人の婚活の行方」』と題してお送りしてきました。

原作漫画の「ピナバタ」は現在連載中のため、ドラマオリジナルの最終回を迎えることになります。

紗代・美晴・美和・茜の4人の恋の結末のあらすじをネタバレ予想してみましたが、いかがだったでしょうか?

私の予想では、4人の中で一番結婚に近づくのは美晴

しかし、他の3人もそれぞれの「婚活の結末」を迎えることになるのではないでしょうか。

個人的には、美和がどんな結末を迎えるのかが気になっています。

あなたは、誰の婚活が気になりますか?

先を予想しながらドラマを見ると、また違った面白さに出会えますよ♪

みなさんも結末を予想しながら「ピナバタ」を楽しんでみてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

みなさんの参考になれば幸いです♪