news

appcakeとは安全なアプリ?ウイルスの危険性から違法性までを徹底解説!

appcake とは 安全 アプリ ウイルス 危険性 違法
Pocket

突然ですが、携帯電話って本当に便利ですよね!

通話やメールだけではなく、音楽を聴いたり漫画を読んだり、ゲームをしたり・・・。

「無人島にひとつだけ持っていけるとしたら携帯電話!」という人は、意外と多いんじゃないかと思うほど、今や私達の生活になくてはならないものになっています。

そんな携帯電話最大の魅力といえば「自分好みにカスタマイズできる点」ではないでしょうか。

例えば、読みたい漫画があったら、そのアプリをダウンロードすればすぐに読み始めることができますもんね(*’▽’)☆ミ

そんなみなさんがアプリを探す時に使っているツールといえば、App Storeだと思います。

実はApp Store以外に「appcake」というアプリ/ツールがあるのをご存じでしょうか?

ぴよ吉
ぴよ吉
噂によるとこのappcake、App Storeで取り扱っていないアプリもダウンロードすることができるとか・・・。
ばけ吉
ばけ吉
でも、得体のしれないツールを利用するのってなんか怖い(´;ω;`)ウッ…

そこで今回は「appcakeとは安全なアプリ?ウイルスの危険性から違法性までを徹底解説!」と題して、appcakeについて徹底的に調査しました。

「appcakeとは一体何?安全なアプリなの?」というところから、利用した場合のウイルス感染の危険性、そして実際に使用した場合の違法性に関しても見てきますよ~!

 

appcakeとは安全なアプリ?ウイルスの危険性から違法性までを徹底解説!

それではまず、「appcakeって一体何?」というところから見ていきましょう。

調べてみると、一見良さそうですがなんだかきな臭い雰囲気が・・・Σ(・□・;)

 

appcakeって何?

appcakeは、App Storeのようにアプリをダウンロードすることができるツールです。

欲しいアプリを検索して、ダウンロードすれば自分の端末でお目当てのアプリを使うことができるというあれですね。

非常に便利なアプリのように思われますが、App Storeとの違いはApple公式ではないということ。

App Storeでは、Appleによる安全性の審査をクリアしたアプリのみを扱っています。

一方で、appcakeでは安全性が確認されていないアプリも扱われているので、危険なアプリをダウンロードすることで端末に様々な不具合が生じる危険性があるといえるでしょう。

ぴよ吉
ぴよ吉
それって、「アプリをダウンロードしたら携帯が動かなくなっちゃった!」ってことになるかもしれないってこと?怖い~

 

appcakeは怪しい匂いがプンプン!

appcakeは、App Storeで配信していないアプリもダウンロード・インストールすることができます。

しかも無料でΣ(・□・;)!

ぴよ吉
ぴよ吉
App Storeでも扱ってないレアなアプリをダウンロードできて、しかも無料なんて最高じゃん♪
ここ吉
ここ吉
安易・・・。そんなにうまい話があるのかな?

ぴよ吉と同じようなことを思ったアナタ、よく考えてみてください。

そもそも、どうしてApp Storeでそのアプリを扱っていないのでしょうか?

そう、「Appleが行う安全性の審査に通らなかったから」です。

「App Storeで扱っていないアプリ=安全性が確認されていないアプリ」と考えることができるので、そんな危ないアプリを多数扱っているappcake自体も「怪しい」ということができるでしょう。

さらにappcakeは、運営会社が中国の不動産会社だということが分かっています。

ぴよ吉
ぴよ吉
え、なんで不動産会社がアプリの運営してるの?不動産、全く関係ないじゃんΣ(・□・;)
ひた吉
ひた吉
なんか信用できないな~得体が知れない感じがして怖い

運営会社が不明確なのって、利用する側からするとかなり心配ですよね。

この辺りも、appcakeが「怪しい」と結論付ける根拠になりそうです。

 

appcakeはウイルス感染の危険あり?

appcakeを自身の端末にダウンロードしようとした時に、「構成プロファイルのインストール許可」を求められます。

出典元:https://dohack.jp

この動作が非常にまずい!

ちなみに構成プロファイルとは、iPhone端末の設定を一括で設定できるツールのことで、通常は特定の信頼できる企業・団体から限定的に配布されているもの。

携帯電話会社や一般企業などでiPhoneの設定を一括して行うために使用されている便利な機能なのですが、サイバー犯罪者はこれを悪用しているんです。

実はこの「構成プロファイルのインストール」は詐欺の常套手段とも言われる程メジャーな手口。

安易に構成プロファイルのインストールを許可することで考えられるリスクは以下の通りです。

  • 端末がウイルス感染し、様々な不具合が生じる(動作がやけに遅くなる等)
  • 不正アプリを勝手に端末にインストールされる
  • 個人情報が流出する

通常のアプリは、位置情報などのアプリ領域内で許可があったデータのみを取り扱いますが、構成プロファイルは端末のより深いところまで扱えるようになってしまうため、このような危険性があるのです。

早くダウンロードしたいがために、何でも「許可、許可~♪」としてしまうのは危険ですよ!

ぴよ吉
ぴよ吉
えぇ~怖っ!スマホを乗っ取られちゃうかもしれないってこと?そんなリスクを負ってまで使いたくないよ~(´;ω;`)ウッ…

 

appcakeの利用は違法?

続いて、appcakeの利用が違法になるのかについて見ていきましょう。

以下、私の個人的な考えですので参考程度に読んでみてください。

appcake内に、「クラックしたアプリを無料でダウンロードできる」と書いてあるのを発見しました。

出典元:https://dohack.jp

英語で書いてあるので分かりにくいですが、「cracked app for FREE(クラックしたアプリが無料)」と確かに書いてあるのが分かりますね。

ちなみに、クラックとは「ソフトウェアの制約を取り除き、完全版と同じものにするために作られた違法なプログラム」のこと。

ぴよ吉
ぴよ吉
違法なプログラムって・・その時点でもうアウトな気がするけど。

違法の匂いがプンプンしてきましたが、現行の著作権法に照らし合わせて見てみましょう。

個人的に利用する目的であっても、「海賊版」について、それが販売または有料配信されている音楽や映像であることと、違法配信されたものであることの両方を知りながら、自分のパソコンなどに録音または録画(ダウンロード)した場合には、刑罰として、「2年以下の懲役または200万円以下の罰金(またはその両方)」が科される。

出典元:政府広報オンライン

上記は、平成24年10月1日に施行された著作権法に明記されている内容です。

例え商用目的ではなかったとしても、有料配信されている音楽や映像であること違法配信されたものであることの両方を知っていた上でダウンロードを行った場合には刑罰の対象になることが分かりました。

著作権法で定められている内容から見るに、appcakeの利用は限りなく違法に近いと考えられます。

 

まとめ

「appcakeとは安全なアプリ?ウイルスの危険性から違法性までを徹底解説!」と題してお送りしてきましたが、いかがだったでしょうか?

調査の結果、「appcakeとはかなり危ないアプリ」であることが分かりました。

appcakeをダウンロードする際、安易に「構成プロファイルのインストール許可」をしてしまうと、個人情報を抜き取られたり、端末に不具合が生じるといった被害が起きる危険性があります。

個人的な感想ですが、「多くのアプリを無料で利用できる」という点に大きな魅力を感じましたが、ウイルス感染や個人情報流出といったリスクを冒してまでappcakeを利用したいとは思いません。

安易にappcakeで違法ダウンロードを繰り返して、気が付いたら逮捕されてた・・・なんてことになったら怖すぎですよね( ノД`)シクシク…

もちろん、appcakeの利用に関して、最終的には個人の判断になってきますが、「アプリはApple公式のApp Storeで安全に入手するに限る!」これに尽きるのではないでしょうか。

アプリは非常に便利ですが、一歩間違えれば犯罪に巻き込まれる危険性があるものだということを、今一度肝に銘じておきたいですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

皆さんの参考になれば幸いです♪